千代田図書館コンセプト

千代田図書館機能構成

千代田図書館では、千代田区らしいブランド形成、千代田区の地域性を活かした図書館運営を以下の5つのコンセプトを基本的な考え方として捉えた上で、より具体的で魅力あふれる図書館運営を追求します。

 

千代田ゲートウェイ

○コンシェルジュや展示などを通して千代田区の地域情報を発信
○千代田区の地域産業である“出版”に関する情報を発信
○本の街・神保町と連携し、書籍の入手をサポート

 

ビジネスを発想するセカンドオフィス

○ビジネスの発想を育てる資料を整備
○セミナーや講演会によるビジネス支援
○情報収集ができる環境を夜10時まで確保

 

区民の書斎

○上質な読書空間を皇居前の地に形成
○中・高生が学び、考える力が育つ資料を整備

 

クリエイトする書庫

○千代田図書館の貴重な資料による研究の場を提供
○千代田区の地域資料を歴史的資料と捉え充実させる

 

ファミリーフィールド

○保護者として必要な知識を提供できる場を設置
○0歳から中学生までの読書を支援
○託児サービス等による保護者のリカレント学習環境を整備