【開催済み】ことばと音のフェスティバル♪「本がうたう、ありがとう!」

yomukiku2015_logoヨムキクちよだ 2015 企画①】

第7回 ことばと音のフェスティバル♪
本がうたう、ありがとう!

絵本の中から、うたごえが、楽しいがっきの音が聞こえてくるよ!
あたたかい風にさそわれる午後、いっしょに耳をすましてみよう。
聞こえてくるよ、あのうたが♪とどけぼくらの音楽よ♪

うたとピアノ、パンデイロ(ブラジル音楽のタンバリン)でおくるコンサートです。
『5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる』『バスにのって』などのおはなしと
コラボレーションするプログラムも行います。

【日 時】5月9日(土) 14:00~15:00(開場13:45)

【場 所】千代田区役所1階=区民ホール

【席 数】80席(事前申込不要・当日先着順)※立見可

【参加費】無料

【出 演】歌/武仲千恵さん(ソプラノ)& 明石将岳さん(テノール)
     ピアノ/前田恵麻さん
     パンデイロ/長岡 敬二郎さん
     朗読/千代田図書館学校支援担当司書

【協 力】ちよだ音楽連合会

【問い合わせ先】千代田区読書振興センター 03-5211-4289・4290

出演者プロフィール

yomukiku2015_otofes_takenaka武仲千恵さん(ソプラノ)
国立音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。荘 智世恵に師事。東京国際音楽療法専門学院卒業。音楽市場代表。これまでに、数多くの演奏会に出演。音楽療法を複数の施設で8年間担当。視覚障害者合唱団アミーチを3年指導、その活動により2008年小杉賞受賞。女性コーラスFiore(フィオーレ)指揮指導。音楽を通して、生きることの喜びと尊さを伝えて行きたいと演奏活動を続け、2015年演奏活動20周年を迎えている。

yomukiku2015_otofes_akashi明石将岳さん(テノール)
石川県金沢市出身、早稲田大学卒業。これまでに歌劇では、「チェネレントラ」ラミーロ、「メリーウィドウ」ダニロ、「こうもり」アイゼンシュタイン・ブリント、「コジファントゥッテ」フェランド、「魔笛」タミーノ・モノスタトス、「フィガロの結婚」バジリオ・クルツィオ、「椿姫」ガストン、「天国と地獄」プルート等で出演。その他、サントリーホールや教会でのコンサートシリーズ、高齢者施設等でのコンサートに多数出演。

yomukiku2015_otofes_maeda前田恵麻さん(ピアノ)
国立音楽大学卒業。オペラ、ミュージカル、リサイタルへの出演と共に活躍の場はホールにとどまらず、ミュージックセラピー、セレモニストの技術を持って、優しい音色で、様々な演奏活動を行っている。

yomukiku2015_otofes_nagaoka長岡敬二郎さん(パンデイロ)
ブラジルの人間国宝級のパンデイロ奏者、ジョルシーニョ・ド・パンテイロとその息子、セルシーニョ・シルヴァに師事。2005年、日本初のパンデイロの教則本「Pandeiro book」を中央アート出版社より発売。2012年、パンデイロの為の教則DVDをリリース。現在は、南佳孝、小野リサなどのアーティストのサポートとして国内外公演をするかたわら、日本では数少ないパンデイロの専門家として、ワークショップやプライベートレッスンも各地で行っている。ドラム、パーカッション全般をこなすマルチプレーヤーでもある。ブラジルのテレビ番組Globoにて日本のショーロ演奏家・パンデイロ奏者としても紹介される。