「一橋・駿河台図書館業務資料」Web公開とパンフレット配布について2016.11.01

gyoumushiryou_photo千代田図書館では、当館の前身である東京市立一橋図書館・駿河台図書館時代の業務資料137点を「一橋・駿河台図書館業務資料」と呼び、整理・保存しています。日直・宿直日誌、予算差引簿、閲覧料日計簿、図書購入関係綴など、大正12年から昭和30年頃までに作成されたこれらの資料からは、当時の図書館の様子を具体的に読み取ることができます。

2016年10月より、すべての資料画像をWebで公開しており、どなたでもご覧になれます。詳しくは「一橋・駿河台業務資料」のページをご覧ください。

また、「一橋・駿河台図書館業務資料」の紹介パンフレットを作成しました。パンフレットは、館内で冊子体を配布するほか、下記のリンクよりご覧になれます。

千代田図書館所蔵「一橋・駿河台図書館業務資料」紹介パンフレット 2016年10月作成