展示「発電所を宇宙につくる ~エネルギー問題に挑む宇宙科学の最前線~」

発電所を宇宙につくる
~エネルギー問題に挑む宇宙科学の最前線~

近年、地球温暖化やエネルギー資源枯渇などが世界中で問題となっています。太陽光発電は、理想のエネルギーシステムとして期待されていますが、天候に左右されるため安定して電力をつくることができません。では、雲のない宇宙にソーラーパネルがあったとしたら、どうでしょう?

各国で、宇宙から地上へエネルギーを送る太陽発電衛星(SPS)の研究開発が進められているなか、日本はその最先端で世界をリードし、今世紀半ばの実用化を目指しています。

この展示では、太陽発電衛星についてパネルで紹介するとともに、宇宙・科学・エネルギーに関する図書・雑誌を貸し出します。

地球規模のエネルギー問題に挑む宇宙科学の可能性に触れてください。

 

会期:2017年10月23日(月曜日)~2018年1月27日(土曜日)

会場:千代田図書館9階 展示ウォールほか

主催:千代田区立千代田図書館

協力:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

お問い合わせ:千代田図書館 電話03-5211-4289、03-5211-4290