講演会「体験的子ども文化の現代史」野上暁さん

dokushosalon_salon15_leaflet「本と出会う読書サロン」第15期オープニングイベント

メンバー各自が毎月異なるテーマに沿った本を紹介し合う「本と出会う 読書サロン」は、新規メンバーを募集しています。

第15期オープニングを記念して、評論家で作家の野上暁(のがみあきら)さんの講演会を開催します。どなたでもお気軽にご参加ください。

読書サロンについて

講演「体験的子ども文化の現代史」

野上暁さんが、自身の著書『子ども文化の現代史』(大月書店)を中心に、戦後の子ども文化の流れについて、雑誌「小学一年生」(小学館)の編集長を務めた経験などを交えながらお話しします。

野上暁(のがみあきら)さんプロフィール

1943年生まれ。本名・上野明雄。評論家、作家。小学館に勤務し『小学一年生』編集長、児童図書・書籍担当部長を経て、取締役、小学館クリエイティブ代表取締役社長、白百合女子大学児童文化学科、東京成徳大学子ども学部非常勤講師などを歴任。日本ペンクラブ常務理事。JBBY副会長。東京純心大学こども学科客員教授。著書は『おもちゃと遊び』(現代書館)、『子ども学 その源流へ』(大月書店)、『越境する児童文学』(長崎出版)、『子ども文化の現代史』(大月書店)など多数。

開催詳細

日時:11月21日(火曜日)午後7時~8時 開場 午後6時30分

会場:千代田図書館9階 特設イベントスペース

席数:40席(事前申込不要・当日先着順・立見可)

参加費:無料

ゲスト:野上 暁さん/評論家、作家

主催:読書の会

共催:千代田区読書振興センター(千代田図書館内)電話 03-5211-4289・4290