障害者サービス

障害者サービスとは

身体の障害などにより通常の印刷文字による読書が困難な方や、図書館に来ることが困難な方に対して、少しでも快適に図書館をご利用いただくためのサービスを行っています。

サービスを受けるには

利用登録が必要です。

  • 登録できるのは、千代田区内にお住まいか、通勤通学されている方です。
  • 登録にはお名前とご住所の確認できるものと、身体障がい者手帳などをお持ちください。手帳をお持ちでない方は、担当までご相談ください。
  • 登録手続きは、ご本人または代理の方が行ってください。ご来館が難しい方は、ファクシミリ、郵便、電話などでもお申し込みができます。

申込み・問合せ

千代田図書館 障害者サービス担当

電話:03-5211-4289または03-5211-4290 ファックス:03-3264-7750

千代田図書館までの道のり ことばの道案内(外部リンク)(NPO法人ことばの道案内作成)

日比谷図書文化館 障害者サービス担当

電話:03-3502-3343 ファックス:03-3502-3344

日比谷図書文化館までの道のり ことばの道案内(外部リンク)(NPO法人ことばの道案内作成)

視覚障害者の方に

対面朗読サービスを行っています。

  • 図書館に所蔵している図書、雑誌、新聞を、音訳者がお読みします。
  • 時間は、火曜日と水曜日の午前10時から午後5時で、1回2時間を単位としています。
  • お申し込みの際は、音訳者との調整や準備があるため、事前に利用日時や資料名などをお知らせください。

読書をサポートする機器があります。機器のご使用を希望される方は、ご使用方法などをご説明しますので、お気軽にお尋ねください。

  1. 画面上に文字を拡大して映し出すことのできる拡大読書器を館内に設置しています。
  2. 印刷された活字を自動音声で読み上げる文書読み上げ機があります。
  3. デイジープレイヤーとデイジー図書の貸し出しをしています。(使ったことのない方、購入を検討されている方は、図書館でデイジーを体験してみてください。)

図書館へ来館が困難な方に

郵送による資料の貸し出しをしています。

  • 身体の障害などにより、図書館への来館が困難な方には、図書、点字資料、録音資料(視覚障害の方のみ)などを郵送(送料無料)で貸し出します。電話、ファックスなどでご希望の資料をお知らせください。
  • 録音資料は20冊まで4週間、その他の資料は10冊まで2週間まで借りられます。

千代田図書館と日比谷図書文化館には、つぎのような設備があります

  • 両方の施設に、エレベーターや車いすで使えるトイレ、オストメイトトイレ(多機能トイレ)があります。
  • 筆談用具は、千代田図書館の各カウンター、日比谷図書文化館の図書総合カウンターとコンシェルジュカウンターにあります。
  • 拡大鏡は、千代田図書館の各カウンター、日比谷図書文化館の図書総合カウンターにあります。
  • 拡大読書器や大きな文字の大活字本は、千代田図書館9階と、日比谷図書文化館2階オレンジゾーンにあります。

駐車場

  • 千代田図書館が入っている千代田区役所の地下1階には、身体障害者用駐車場があります。9階のメインカウンターで、無料駐車券を発行しますので、証明書をご提示ください。駐車場の詳細は、千代田区役所政策経営部施設経営課へお問い合わせください。電話:03-5211-4160
  • 日比谷図書文化館へお越しの際に、身体障害者用駐車場をご利用の方は、事前に日比谷図書文化館施設事務室までお電話ください。電話:03-3502-3340