【受付終了】 荻窪の名物書店店主が語る 本の未来・書店の未来

荻窪の名物書店店主が語る
本の未来・書店の未来

書店「Title」(タイトル)は2016年1月、荻窪にオープンしました。駅からは遠く、特に大きいわけでもない書店が続いている訳はひとつ、小売りの本分通り「本を丁寧に紹介して、売る。」ということにつきるかと思います。

資料や具体的な数字も交えながらTitleのこれまでとこれから、日々感じる本の売りかたの変化についてお話しをしたいと思います。

日比谷カレッジ「本の未来・書店の未来」チラシ

カテゴリ:

基本情報

開催日時

2018年6月6日(水曜日)
午後7時~午後8時30分

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後6時30分

会場

4階スタジオプラス(小ホール)

講師:辻󠄀山 良雄(つじやま よしお)

講師:辻󠄀山 良雄(つじやま よしお)

■辻󠄀山 良雄(つじやま よしお)新刊書店「Title」店主
兵庫県神戸市生まれ。(株)リブロを退社後、2016年1月10日、荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店Titleをオープン。新聞や雑誌などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。著書『本屋、はじめました』(苦楽堂)、『365日のほん』(河出書房新社)が発売中。

日比谷カレッジ「本の未来・書店の未来」画像

詳細情報

定員 60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費 1,000円
お申し込み方法 お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

イベントお申し込み

このイベントのお申し込み受け付けは終了しました。