【受付終了】 特別展関連講座 ワークショップ
かわいい紙を貼って、レターボックスをつくる!

特別展関連講座 ワークショップ
かわいい紙を貼って、レターボックスをつくる!

大正モダーンズ風の紙を貼り、箱を組み立てて、ハガキを収納できるレターボックスを制作します。

カテゴリ:
芸術

基本情報

開催日時

2018年7月18日(水曜日)
午後2時~午後3時30分

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後1時30分

会場

4階スタジオプラス(小ホール)

講師:大西 景子(BOX&NEEDLE 代表)

講師:大西 景子(BOX&NEEDLE 代表)

京都生まれ。”まなび”をテーマにしたワークショップ研究開発や企業ブランディングを行う傍ら、家業のマルシゲ紙器のブランディングを行い、捨てられない箱をつくるため世界初の箱専門店「BOX&NEEDLE」をオープン。和紙職人とオリジナルペーパーを開発し、独自の製法で箱製品を展開する。また、世界17ヶ国をめぐり紙の買い付けと世界中のクリエーターとコラボレーションで紙を制作する。箱作りワークショップは1万5千人以上が参加。世界各地でワークショップを行っている。

レターボックスイメージ画像(実際の絵柄とは異なります)
レターボックスイメージ画像(実際の絵柄とは異なります)

詳細情報

定員 30名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費 1,500円(材料費込み)
お申し込み方法 お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
持ち物 はさみ、鉛筆をお持ちください。
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

イベントお申し込み

このイベントのお申し込み受け付けは終了しました。