シェイクスピアの倫理学

シェイクスピアの倫理学
~ハル王子とフォルスタッフを中心に

「善」を目指して行動しても、批判を受けることがある。「正しさ」のために頑張っても認められないこともある。「徳」を身につけるなど現代社会で可能なのか。シェイクスピアの『ヘンリー四世』の二人の登場人物、太鼓腹の騎士フォルスタッフとその友人あるハル王子の生き方を通して、エピキュリアニズム、ユマニスム、ストイシズムといった当時の考え方を参照し、「正しさ」を希求することの難しさや危険性などシェイクスピアの倫理学について考察する。

カテゴリ:

基本情報

開催日時

2018年10月10日(水曜日)
午後7時~午後8時30分

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後6時30分

会場

地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)

講師:河合 祥一郎(東京大学大学院総合文化研究科教授)

講師:河合 祥一郎(東京大学大学院総合文化研究科教授)

■河合 祥一郎(かわい しょういちろう)
英文学者。東京大学英文科卒。同大学院博士課程とケンブリッジ大学修士・博士課程修了、両大学より博士号取得。 読売演劇大賞選考委員、国際演劇評論家連盟会員、 新国立劇場評議員、彩の国シェイクスピアシリーズ 企画委員会委員長。主著に『謎解き「ハムレット」』(ちくま学芸文庫)、サントリー学芸賞受賞 の『ハムレットは太っていた!』(白水社)、『シェイクスピアの正体』(新潮文庫)、『シェイクスピア』(中公新書)など。戯曲に『国盗人』、文楽『不破留寿之太夫』ほか。

詳細情報

定員 200名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費 1,000円
お申し込み方法 お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

イベントお申し込み

メールフォームからイベントお申し込みを受け付けています。