【受付終了】 はじめての仏様 そのお姿と形の意味

はじめての仏様 そのお姿と形の意味

仏像には如来、菩薩、明王、天と種類があり、姿が異なります。また、ポーズや座っている台や持ち物、手の形にはそれぞれ意味があります。こうした知識を得た上で改めて仏像と向かい合うと、今まで同じようにしか見えていなかった仏像の個性が浮かび上がってきます。
この講座では、仏像の鑑賞方法を仏像イラストレーターである講師の作品とともにやさしく解説します。また、千代田区をはじめ、都内および東京近郊のお寺などについてもお話しします。
文化財めぐりにぴったりの秋、江戸東京に想いを馳せませんか?

はじめての仏様そのお姿と形の意味チラシ

カテゴリ:
江戸・東京

基本情報

開催日時

2018年10月26日(金曜日)
午後7時~午後8時30分

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後6時30分

会場

4階スタジオプラス(小ホール)

講師:田中 ひろみ(仏像イラストレーター)

講師:田中 ひろみ(仏像イラストレーター)

■田中 ひろみ(たなか ひろみ)
大阪府出身。所沢在住。奈良市観光大使。女性の仏教レジャーサークルの「丸の内はんにゃ会」代表。カルチャーセンター講師。仏像ツアー同行講師。京都の三十三間堂で仏像へ恋に落ちて以来、日本全国の仏像を取材し、仏像の本を多数執筆。他に神社仏閣、歴史、史跡、恋愛などの幅広いテーマでも執筆。講演もこなす。
著書は『心やすらぐ仏像なぞり描き』(池田書店)『ペンでなぞるだけ写仏 一日一仏』(講談社)『拝んでしあわせ奈良の仏像100』(西日本出版社)『東京・鎌倉仏像めぐり』(ウェッジ)『マンガでわかる天才仏師!運慶』(JTBパブリッシング)『東京から日帰りで会える仏像参り』(藝術学舎)など約60冊。

はじめての仏様そのお姿と形の意味チラシ

詳細情報

定員 60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費 1,000円(千代田区民500円*千代田区民の方は住所が確認できるものをお持ちください。)
お申し込み方法 お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

イベントお申し込み

このイベントのお申し込み受け付けは終了しました。