【受付終了】 中村市(なごむるし)への招待
~実在しない街の生まれかた~

中村市(なごむるし)への招待
~実在しない街の生まれかた~

あらゆる他者を想像することで実在しない街の地図を作成し、空想地図作家として活躍する今和泉氏。代表作である「中村市(なごむるし)」はその街の地図のみにとどまらず、バス路線図、企業や店舗のロゴマーク、賃貸情報や住人の落とし物までも生み出されています。

今回は初期の手書きの空想地図から最新の作品までを解説していただき、その製作過程や試行錯誤の経緯を伺いながら、広がり続ける「中村市」の姿を覗きます。

また、今まさに誕生しつつある「西京市」にも迫ります。

中村市への招待_チラシ画像

カテゴリ:
センスアップ

基本情報

開催日時

2019年2月7日(木曜日)
午後7時~午後8時30分

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後6時30分

会場

4階スタジオプラス(小ホール)

講師:今和泉 隆行(空想地図作家)

講師:今和泉 隆行(空想地図作家)

■今和泉 隆行(いまいずみ たかゆき)
7歳の頃から空想地図(実在しない都市の地図)を描く空想地図作家。
大学生時代に47都道府県300都市を回って全国の土地勘をつけ、地図を通じた人の営みを読み解き、新たな街の見方を見出す。日経ビジネスオンラインライター、ゼンリンアドバイザーの他、社員研修、テレビドラマの地理監修・地図製作に携わっている。空想地図は現代美術作品として、各地の美術館で展示巡回中。
主な著書に『みんなの空想地図』(白水社、2013年)『「地図感覚」から都市を読み解く―新しい地図の読み方』(晶文社、2019年1月刊行予定)。

空想地図写真
中村市への招待_チラシ画像

詳細情報

定員 60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費 1,000円
お申し込み方法 お申し込みフォーム、または電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

関連リンク

イベントお申し込み

このイベントのお申し込み受け付けは終了しました。