SDGs 理解からアクションへ
パートナーシップで日本の未来をつくろう!

SDGs 理解からアクションへ
パートナーシップで日本の未来をつくろう!

現代は社会が多様化し、従来の縦割りでは対応できない複雑な問題が増えました。こうした問題を克服し、持続可能な経済・社会を実現するために、企業、NPO、行政、地域、個人は今、何にどう取り組むべきなのでしょうか。従来の枠組みを超えて、新しい価値を生み出すために、どのようなアクションやパートナーシップが必要なのか、SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)の本質をおさらいしながら、次の一歩につなげる具体的な道筋を示します。

SDGs 理解からアクションへ パートナーシップで日本の未来をつくろう!・チラシ

カテゴリ:
スキルアップ

基本情報

開催日時

2019年3月8日(金曜日)
午後7時~午後9時

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後6時30分

会場

地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)

講師:佐藤 真久(東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授)

講師:佐藤 真久(東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授)

■佐藤 真久(さとう まさひさ)
筑波大学第二学群生物学類卒業、同大学院修士課程環境科学研究科修了。英国国立サルフォード大学にてPh.D取得(2002年)。地球環境戦略研究機関(IGES)の第一・第二期戦略研究プロジェクト研究員、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)の国際教育協力シニア・プログラム・スペシャリストを経て、現職。現在、国連大学サステイナビリティ高等研究所客員教授、ESD円卓会議委員、環境省SDGsを活用した社会問題同時解決支援事業委員長、UNESCO ESDグローバルアクションプログラム(GAP)フォーカルポイント、IGESシニア・フェロー、JICA技術専門員(環境教育)、NPO法人ETIC.(社会起業家のためのインキュベーション・プラットフォーム)理事などを務める。共著に『ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12ステップ』(みくに出版/2018年)がある。

講師:広石 拓司(株式会社エンパブリック代表取締役)

講師:広石 拓司(株式会社エンパブリック代表取締役)

■広石 拓司(ひろいし たくじ)
東京大学大学院薬学系修士課程修了。シンクタンク、NPO法人ETIC.を経て、2008年株式会社エンパブリックを創業。「思いのある誰もが動き出せ、新しい仕事を生み出せる社会」を目指し、地域・組織の人たちが知恵と力を持ち寄る場づくりと、社会課題解決型の事業開発や起業に役立つツール、プログラムを提供している。環境省SDGs人材研修事業委員・講師、慶應義塾大学総合政策学部、立教大学大学院などの非常勤講師も務める。共著に『ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12ステップ』(みくに出版/2018年)がある。

SDGs 理解からアクションへ パートナーシップで日本の未来をつくろう!・チラシ

詳細情報

定員 200名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費 1000円
お申し込み方法 お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

関連リンク

イベントお申し込み

メールフォームからイベントお申し込みを受け付けています。