【受付終了】 三角形と素数で遊ぼう!
―『数の悪魔』を読み解きながら

三角形と素数で遊ぼう!
―『数の悪魔』を読み解きながら

三角形と素数で遊ぼう_チラシ画像

 出版から20年以上経った現在でも広く読み継がれている数学ファンタジー『数の悪魔 ― 算数・数学が楽しくなる12夜』(エンツェンスベルガー著,丘沢静也訳,晶文社,1998)。子ども向けのようですが、実はとても奥の深い数学の世界なのです。
 本講座では、三角のカタチをした図書館ならではのテーマも盛り込みながら、この物語に登場する数学的話題の背景や理論的根拠、他分野とのつながりなどを説明し、数学的創造性を育むコツを伝授します。数あてゲームやトランプ・ゲームもしながら、楽しく数学の世界で遊びましょう!

 


カテゴリ:

基本情報

開催日時

2019年5月15日(水曜日)
午後7時~午後8時45分

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後6時30分

会場

4階スタジオプラス(小ホール)

講師:浜田 忠久(数理アカデミー 代表)

講師:浜田 忠久(数理アカデミー 代表)

■浜田 忠久(はまだ ただひさ)
1959年広島県生まれ。東京工業大学理学部数学科卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。グローバリゼーションと結びついた情報コミュニケーション技術が人類社会に何をもたらすのかに注目し、グローバル社会における合意形成に市民社会がどのように参加できるかを、国連世界情報社会サミット、インターネット・ガバナンス・フォーラムなどのデータを中心に数理的実証研究を行う。社会や生活と数学との接点を追い、数学の魅力を伝える活動を続けている。
著書に『インターネットと市民――NPO/NGO の時代に向けて』(小野田美都江との共著、丸善、2003年)他。論文に「フィボナッチ数の素因数色彩」他。

三角形と素数で遊ぼう_チラシ画像

詳細情報

定員 60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
参加費 1,000円
お申し込み方法 お申し込みフォーム、または電話(03‐3502‐3340)、ご来館(1階受付)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

関連リンク

イベントお申し込み

このイベントのお申し込み受け付けは終了しました。