【受付終了】 ワハハ本舗主宰 喰始が語る、これからのショービジネス

ワハハ本舗主宰 喰始が語る、これからのショービジネス

喰始が語る、これからのショービジネス_ポスター画像

「ゲバゲバ90分」、「カリキュラマシーン」、「天才・たけしの元気が出るテレビ」、「モグモグGOMBO」、「全日本仮装大賞」等を手掛けてきたワハハ本舗主宰の喰始氏。今般のコロナ禍はワハハ本舗にも大きな打撃を与えました。本公演の中止、若手芸人も活躍の場を失いました。今回は、このつらい時期をどう乗り越えようとしているのか、アフターコロナで目指すものは何かを語っていただきます。

今後の新型コロナウイルス感染拡大状況により、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

カテゴリ:
芸術

基本情報

開催日時

2020年10月14日(水曜日)
午後7時~午後8時30分

開催場所

日比谷図書文化館

開場時間

午後6時30分

会場

地下1階
日比谷コンベンションホール(大ホール)

講師:喰始(ワハハ本舗主宰・演出家) 

講師:喰始(ワハハ本舗主宰・演出家) 

■喰 始(たべ はじめ)
1947年12月25日生まれ。香川県出身。日本大学芸術学部在学中に永六輔が主宰する作家グループに所属し、日本テレビ系「巨泉×前武ゲバゲバ90分」で放送作家デビュー。84年柴田理恵、久本雅美らと共に「劇団ワハハ本舗」を立ち上げ、その後はワハハ本舗のすべての公演の演出を手がける。若手芸人のネタ見せを十年以上続け、近年はワハハ本舗劇団内劇団「大江戸ワハハ本舗娯楽座」の演出、プロデュースに力を注ぐ。

関連資料

講師:喰始(ワハハ本舗主宰・演出家) 

詳細情報

定員 60名(事前申込順、定員に達し次第締切)
会場定員数は207名ですが、新型コロナウイルス感染防止対策としてソーシャルディスタンス確保のため定員数を少なく設定し募集を行います。
参加費 1,000円
お申し込み方法 お申し込みフォーム、電話(03‐3502‐3340)いずれかにて、①講座名(または講演会名)、②お名前(よみがな)、③電話番号をご連絡ください。
*小学生以下のお子さまが参加される場合、保護者の同伴が必要です。(同伴者の方にも参加費が必要です)
ご来館の皆様へのお願い ・館内では必ずマスクをご着用ください。
・ご入館時には手指の消毒、職員による検温、入館票のご記入(「貸出券番号」または「名前と電話番号」)をお願いします。
お問い合わせ 日比谷図書文化館 03-3502-3340(代表)

関連リンク