千代田図書館 研修室

利用目的

学習会、研修会、会議などにご利用いただけます。
営利目的のご利用は固くお断りいたします。料金を徴収して行うセミナーなどの開催、物品販売や勧誘、キャッチセールスに類似した行為などの不正利用が発覚した場合、予約を取り消させていただくことがございます。

利用条件

2名以上

千代田区立図書館の貸出券をお持ちの方が1名以上含まれていること。
利用上限は、1週間(利用の該当する週の日曜日から土曜日)につき3日間まで。

研修室利用案内(PDF形式:332.6KB)

利用方法

1.予約方法

インターネット、電話または窓口(10階カウンター)にてお申し込みください。
ご予約の際は貸出券番号が必要です。登録者ご自身で予約手続きを行っていただきますようお願いいたします。

  • 貸出券作成については「貸出券をつくる」をご覧ください。
  • 予約後は予約番号を必ずお控えください。
  • 利用申し込みの受付期間は、利用希望日の1か月前の1日から利用希望日の前日まで(休館日の場合はその前日)となります。(例:5月30日の利用希望→4月1日から予約可能)
  • 受付開始時刻は、施設予約システムが午前0時から。電話および10階カウンターは午前10時からとなります。
    1日に2日分(最大18コマ)まで予約ができます。
  • 利用申し込みは、利用日の前日まで(休館日の場合はその前日施設予約システムは除く)です。利用日当日のお申し込みについてはお問い合わせください。

施設予約システム

2.支払方法

10階カウンターにてお支払いください。
お支払い後、「貸出施設利用承認書兼領収書」をお渡しします。

3.利用当日

9階カウンターにて「貸出施設利用承認書兼領収書」をご提示ください。
ご利用後は9階カウンターへお申し出ください。

4.キャンセルについて

当日キャンセルの場合は、施設利用料の全額をお支払いいただきます。
キャンセルは、窓口、電話、ファックス、Web予約システムで承ります。ただし、Web予約システムでのキャンセルは、利用日の2週間前(利用日は含まない)までとなります。
キャンセル申請書を利用日前日までに、窓口またはFAXにてご提出ください。FAXの場合は、電話にて送信済みの旨をご連絡ください。用紙の受理をもってキャンセル完了となります。

キャンセル申請書(PDF形式:66.9KB)

電話番号:03-5211-4289・4290
ファックス番号:03-3264-7750

ご利用上の注意

  • ご準備やお片付けもご利用時間内にお済ませください。
  • 机や椅子の配置換えはご自身でお願いいたします。
  • ご利用後は付帯設備を元の状態にお戻しの上、照明・冷暖房をお切りください。
  • ペットボトル型飲料以外の飲料および食事は禁止です。ゴミはお持ち帰りください。
  • 定員を超えてのご利用はご遠慮ください。

広さと付帯設備

広さ定員備品
第1研修室 17.7m² 12名 机(4)、いす(12)、ホワイトボード(1) 無線LAN完備
第2研修室 14.6m² 9名 机(3)、いす(9)、ホワイトボード(1) 無線LAN完備
第3研修室 11.2m² 6名 机(2)、いす(6)、ホワイトボード(1) 無線LAN完備

第1研修室

第2研修室

第3研修室

利用時間および利用料

すべて税込み価格です。

平日

午前
午前10時~12時
午後
午後1時~5時
夜間
午後6時~10時
全日
午前10時~午後10時
第1研修室 600円 1,400円 1,400円 3,400円
第2研修室 400円 1,200円 1,200円 2,800円
第3研修室 300円 900円 900円 2,100円

土曜日

午前
午前10時~12時
午後
午後1時~4時
夜間
午後5時~7時
全日
午前10時~午後7時
第1研修室 600円 1,000円 600円 2,200円
第2研修室 400円 800円 400円 1,600円
第3研修室 300円 600円 300円 1,200円

日曜日・祝日

午前
午前10時~12時
午後
午後1時~5時
全日
午前10時~午後5時
第1研修室 600円 1,400円 2,000円
第2研修室 400円 1,200円 1,600円
第3研修室 300円 900円 1,200円

第1研修室と第2研修室は、間仕切りをはずし、1室としてご利用できます。

付属設備の貸出(有料)

事前に10階カウンターまたは電話にてお申し込みの上、研修室ご利用時にお申し出ください。
インターネットではお申し込みいただけません。

品名単位1回料金
プロジェクター 1台 500円
スクリーン 1式 500円

設営はご自身でお願いいたします。
プロジェクターをご利用いただく場合、Macは機種により映像信号を出力するコネクタが様々であるため、お持ちの機種に対応した変換アダプタをご自身でご用意ください。