内務省委託本DVD

『千代田図書館蔵「内務省委託本」画像DVD(検索機能付き)』

内務省委託本画像DVDのパッケージ写真

内務省委託本の見返しに記された検閲官によるコメントや決裁印、本文の問題視された箇所に引かれた傍線など、検閲の痕跡を撮影した画像約1,500枚分をDVDに収録しました。出版検閲の調査研究にご活用ください。

内務省委託本画像DVDのチラシ(PDF形式:9.67MB)

内務省委託本の概要と解説、調査報告、所蔵目録を1冊にまとめた「内務省委託本資料集」を、千代田Web図書館でご覧になれます。

特長

  • 千代田図書館が所蔵する「内務省委託本」約2,380冊から、コメントや傍線などの"検閲の痕跡"が多く残る約320冊の画像(約1,500枚分)を収録しました。
  • 検閲官のコメントが書き込まれた見返しや、赤鉛筆・青鉛筆で傍線が書き込まれた本文ページをカラーで写真でご覧いただけます。プリントアウトも可能です(画像データのコピーは不可)。
    検閲の痕跡が見られないページは収録していません。
    著作権保護期間中の場合は、本文の画像は収録していません。
  • 書名・著者名・出版社名など一般的な書誌事項に加えて、「検閲官印の有無」や「コメントの有無」など内務省委託本に特化した項目で、約2,380冊から検索することができます。
  • 検索結果をExcelにコピー&ペーストできるので、並び替えなど、ご自身の研究に合わせて加工していただけます。また、全2,377冊の書誌一覧データをExcelで使用していただけます。
タイトル 『千代田図書館蔵「内務省委託本」画像DVD(検索機能付き)』
発行 千代田区立千代田図書館指定管理者
発行日 2013年1月30日
発行枚数 150枚
価格 10,000円(税込)
内務省委託本画像DVDの購入方法

収録内容

画像(PDF)

「内務省委託本」約320冊分から、検閲の痕跡が多数みられる画像を約1,500枚分収録

書誌

「内務省委託本」2,377冊

その他(PDF)

「内務省委託本」に関する講演会の記録(2008年〜2011年に開催した4回分)
「内務省委託本」に関するパンフレット(2種)

DVD動作環境

対応機種:Windows版PC
OS:Windows XP SP3以降
CPU:1.3GHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
メモリ:256MB 以上の RAM (512MB 以上を推奨)
ディスプレイ解像度:1024×768以上、24ビット以上
アプリケーション:Adobe Reader 9以上
ドライブ:DVDを再生できるドライブ
画像:ファイル=PDF/色=カラー

制作

検索システム作成:一般社団法人情報科学技術協会(INFOSTA)
画像撮影・加工:安野一之(国際日本文化研究センター共同研究員)
デザイン:有限会社パラレルヴィジョン
DVD製作:有限会社レックス
発行:千代田区立千代田図書館指定管理者

内務省委託本画像DVDの購入方法

価格

千代田図書館蔵「内務省委託本」画像DVD 10,000円(税込)

購入方法

千代田図書館にて購入する場合

事前に下記の問い合わせ先にお電話ください。

郵送にて購入する場合

下記のいずれかの方法で承ります。必要事項を書いたメモを同封の上、千代田図書館へご郵送ください。普通為替や定額小為替、現金書留の手数料、および図書館へ送付するための切手代はご負担ください。

(1)普通為替(2)定額小為替(3)現金書留

必要事項
お届け先の住所、宛名、電話番号、数量
※領収証をご希望の方は、領収書用の宛名もご記入ください。

郵送・問い合わせ先
〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1 千代田区役所10階
電話:03-5211-4289・03-5211-4290(平日午前10時〜午後6時)
千代田図書館 企画担当

Adobe Readerについて

本DVDに収録されている画像・講演録・マニュアル等は、PDF形式で作成されています。閲覧するには、Adobe Readerのversion9以降が必要です。8以前をご使用の場合は、9以降をインストールしてください。
Adobe Acrobat Readerは、version6からAdobe Readerに名称変更されています。

Adobe Readerは、こちらからインストールできます。

http://get.adobe.com/jp/reader/(外部リンク)(最新version)
http://www.adobe.com/jp/downloads/(外部リンク)(versionを選択可能)

PDFが開かない場合

Adobe Readerのversion10以降をご使用のパソコンで、PDFが開かない場合は、Adobe Readerを起動して「保護モード」の設定を変更してください。
保護モードを無効にした状態は、セキュリティレベルが低くなります。本DVDの使用が終わりましたら、設定を元に戻すことを推奨します。

PDFが開かない場合の「保護モード」設定変更

Version10、11共通

①「編集」
②「環境設定」

Version10、11共通の設定画面

Version10の場合

③「一般」
④「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外してください。

Version10の設定画面

Version11の場合

③「セキュリティ(拡張)」
④「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外してください。

Version11の設定画面

保護モードを有効にしたまま、フル機能でPDFを開くには

Adobe Readerのversion10以降をご使用のパソコンで、「保護モード」を有効にしている場合、下記のようなメッセージが表示されます。DVDドライブを「セキュリティ特権の場所」として指定すると表示されなくなります。

「保護モード」を有効にしている場合のメッセージ

セキュリティ特権の場所の設定について
①「編集」
②「環境設定」
③「セキュリティ(拡張)」
④「フォルダーのパスを追加」
⑤「DVD RWドライブ」を選択

セキュリティ特権の設定画面

Version11の場合

セキュリティ特権の設定画面(Version11の場合)