出版ニュース社

出版ニュース社編『出版ニュース社の五十年』(出版ニュース社, 2000年)

会社名

出版ニュース社

社史名

『出版ニュース社の五十年』

配架場所:千代田図書館「出版にまつわる本棚」
資料番号:130503832 請求記号:出版業 / 023シ

社史紹介

会社紹介

東京・神田神保町にある出版社。前身は、戦時体制下において出版物配給を一元化するため設立され、戦後GHQの指示により解体された「日本出版配給株式会社」(通称「日配」)。「日配」の機関誌だった『出版ニュース』発行を引き継ぐため、旧役員が中心となり広告代理店「博報堂」の協力を受けつつ、昭和24年(1949)に創業した。旬刊の出版総合誌『出版ニュース』を筆頭に、年刊の『出版年鑑』『日本の出版社』などを通じ出版流通・業界情報を創業以来一貫して提供するほか、主に出版界・出版文化関連の書籍を発行している。

内容紹介

出版ニュース社の創業五十周年記念事業として刊行。前身である「日配」の成立と解体から説きおこし、戦後の混乱期から高度経済成長期を経てバブル崩壊後の出版不況にいたるまでの同社の歩みが紹介されている。出版社・取次・書店が鼎立し、時にそれぞれの思惑が錯綜することもある業界内にあって、急速に変化する戦後の社会・経済状況を踏まえつつ、出版流通の基盤である出版情報を供給し、読者の手元に出版物を届けるための様々な取組を行ってきたことが分かる。なお、電子出版の取組の一環として、この社史が同社HP上でも公開されており、HP版では冊子体刊行後の年表が補完・更新されている。

内容注記

【図版】なし
【付録】
・年表 ― 出版界
・年表 ― 出版ニュース社
・『出版ニュース』巻頭論文タイトル
・出版ニュース社刊行図書目録
・『出版年鑑』刊行図書目録

関連文献

  • 荘司徳太郎・清水文吉編著『資料年表 日配時代史 ― 現代出版流通の原点』(出版ニュース社, 1980年)
  • 荘司徳太郎『私家版・日配史 ― 出版業界の戦中・戦後を解明する年代記』(出版ニュース社、1995年)
  • 鈴木徹造「覚書・出版界と出版ニュース社の系譜 ― 創業前史から昭和末年まで」(『日本出版史料』3、1997年)

参考リンク