電話の取り次ぎ方法が変わります。

電話の取り次ぎ方法が変わります。

千代田
2019年9月3日

2019年9月23日(月曜日・祝日)から、千代田図書館にお電話をいただくと、はじめに音声ガイダンスが流れます。音声ガイダンスに従って、電話機のボタンを押していただいた後、職員が電話口で対応させていただきます。

※ダイヤル式の電話機をご使用の方は、音声ガイダンスが2回流れたあと、職員に繋がりますので電話口でお待ちください。

音声ガイダンスの操作方法

千代田図書館に電話が繋がったあと、下記の順番で操作してください。

  1. 音声ガイダンスが流れます。
  2. 音声ガイダンスの内容に従って、ご用件にそった電話機の番号ボタンを押してください。(下記をご参照ください)
  3. 職員が電話口に出たら、お話しください。

※電話応対の品質向上のため、通話内容を録音させていただきます。

ご用件に対応する番号

電話機のボタン1番:現在借りている資料についてのお問い合わせ(貸出期間の延長、借りている本の確認など)

電話機のボタン2番:1番以外の資料についてのお問い合わせ(資料の紛失など)※座席についてのお問い合わせも2番を押してください。

電話機のボタン3番:上記以外の図書館についてのお問い合わせ(イベント、研修室、忘れ物についてなど)

※資料の予約と調べ方の相談、座席の利用については、事前に下記のページをお読みください。

調べ方の相談(レファレンスサービス)

予約する(資料の予約)

千代田図書館の座席

千代田図書館